4種の鶏の長所が凝縮された”いいとこどり”の地鶏

生産者

いなほ農園 農園長

井伊 敏郎さん

クール便でお届け

いなほ農園 農園長 井伊 敏郎さん 媛っこ地鶏 モモ肉2枚

¥4,350(税込)
# KEYWORD
#愛媛産
¥ 4,350 税込
商品説明
スペック・詳細

こだわり抜いて育てた自慢の媛っこ地鶏のモモ肉をフレッシュな状態でパック。
新鮮な美味しさと歯ごたえをご堪能ください。

内容量

  • モモ肉2枚

原材料名

鶏肉

保存方法

冷蔵1週間・冷凍1ヵ月を目安にお召し上がりください。

  • ※ラベル・銘柄が変わる場合がございます。
  • ※20歳未満の飲酒は法律で禁止されております。
  • ※当店では、未成年者への酒類の販売は固くお断りしています。
  • ※妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。
  • ※(株)フレンドシップえひめは一般酒類小売業免許を付与されています。
商品のお話
Story

愛媛生まれの地鶏「媛っこ地鶏」は、「名古屋種」、「愛媛系ロードアイランドレッド」、「軍鶏」、「ホワイトプリマスロック」を掛け合わせた全国でも珍しい四元交配のブランド地鶏。コクとうま味があり脂のりが良く、歯ごたえのあるしっかりとした肉付きが特徴で、4種の鶏の良いところを凝縮しています。 いなほ農園では、より高品質な鶏を「しっかり大きく育てる」を信条として、生後120~150日をかけて大切に育てています。

美味しさの秘訣は、「抜群の環境」と「こだわりの飼料」にあります。鶏舎は、愛媛県八幡浜市八代の山頂に位置し、宇和海からの流れ込む風、山頂の澄み切った空気、さんさんと降り注ぐ太陽が揃った環境です。飼料には通常の配合飼料に加えて、四国銘菓タルトのカステラ生地などを与えています。

「地元高齢者の雇用を増やしたい!」と、いなほ農園代表の三瀬泰介氏が養鶏業を開始。手探りの中、一歩ずつ前進し続け、気が付けば十数年が経過。自社生産(一次)、加工(二次)、販売(三次)まで展開し、八幡浜市内には「地鶏のごちそう。」という農園直営店を開くまでに成長しました。
つくり手からのひとこと

いなほ農園 農園長

井伊 敏郎さん

Toshiro Ii

2006年8月、いなほ農園代表の三瀬泰介氏とともに同園を立ち上げ、開園当初から農園長を務めています。八幡浜の恵まれた環境のなかで「しっかり大きく育てる」を信条として、高品質な媛っこ地鶏を育てています。

この商品をおすすめする理由
Reason
推薦人のコメント
購入者のコメント