4種の鶏の長所が凝縮された”いいとこどり”の地鶏

生産者

いなほ農園 農園長

井伊 敏郎さん

クール便でお届け

いなほ農園 農園長 井伊 敏郎さん 媛っこ地鶏のすき焼きセット(シュフ特製の割下付き)

¥6,600(税込)
# KEYWORD
#愛媛産
¥ 6,600 税込
商品説明
スペック・詳細

素材本来の旨さを味わえる媛っこ地鶏のすき焼きセット。

旨味と食感のあるもも肉・むね肉と、油引き用の皮、シメのうどんをお届けします。『がいなシュフ』特製の割り下付きです。お好みの野菜とお召し上がりください。

「媛っこ地鶏のすき焼きセット」セット内容

  • 媛っこ地鶏(モモ肉200g、ムネ肉150g、皮100g)
  • うどん2人分
  • 割下500g

原材料名

<媛っこ地鶏>鶏肉、<うどん>小麦粉、食塩、加工でんぷん、<割下>昆布、かつおぶし、酒、みりん、醤油、(小麦、大豆を含む)

保存方法

要冷凍(-18℃以下で保存)。開封後はお早めにお召し上がりください。
※お肉は真空パックし-40℃で急速冷凍処理をしております。
※オリジナル化粧箱使用で贈答用にもおすすめです。

▼美味しい食べ方

  1. もも肉・むね肉・うどんは-40℃で急速冷凍処理をしておりますので、冷蔵庫で自然解凍するか流水にて解凍して下さい。
  2. 解凍が出来ましたら、むね肉・もも肉に大サジ1杯の塩をふり、軽く揉みこみ5分間寝かせます。
    鍋にタップリのお湯を沸かし1~2分軽く茹でて軽い霜降り状態にします。この際、お鍋のお湯はあとで追加する出汁として取っておきます。
  3. お肉の準備が終わりましたら、すき焼き鍋でとり皮炒め脂分を出します。
    脂が出たら、寝かせておいた鶏肉を加えて軽く炒めます。
  4. お肉の表面が色付いてきたら同梱の『がいなシュフ特製の割り下』を入れ中火を維持します。
    その後、お好みの野菜《玉ねぎ・長ねぎ・焼き豆腐・シイタケ・エノキ・糸こんにゃく・麩など》を入れ、蓋をしてしばらく煮込みます。
  5. 火が通ったら《溶き卵》をつけて頂きますが、春菊等を頂く寸前に追加しても楽しめます。すき焼きのシメには同梱のおうどんをどうぞ。
  6. 当品には保存料等を一切使用しておりませんので、なるべく早くお召し上がり下さいませ。賞味期限は商品の裏面に表示しています。 
  • ※ラベル・銘柄が変わる場合がございます。
  • ※20歳未満の飲酒は法律で禁止されております。
  • ※当店では、未成年者への酒類の販売は固くお断りしています。
  • ※妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。
  • ※(株)フレンドシップえひめは一般酒類小売業免許を付与されています。
商品のお話
Story

愛媛生まれの地鶏「媛っこ地鶏」は、「名古屋種」、「愛媛系ロードアイランドレッド」、「軍鶏」、「ホワイトプリマスロック」を掛け合わせた全国でも珍しい四元交配のブランド地鶏。コクとうま味があり脂のりが良く、歯ごたえのあるしっかりとした肉付きが特徴で、4種の鶏の良いところを凝縮しています。 いなほ農園では、より高品質な鶏を「しっかり大きく育てる」を信条として、生後120~150日をかけて大切に育てています。

美味しさの秘訣は、「抜群の環境」と「こだわりの飼料」にあります。鶏舎は、愛媛県八幡浜市八代の山頂に位置し、宇和海からの流れ込む風、山頂の澄み切った空気、さんさんと降り注ぐ太陽が揃った環境です。飼料には通常の配合飼料に加えて、四国銘菓タルトのカステラ生地などを与えています。

「地元高齢者の雇用を増やしたい!」と、いなほ農園代表の三瀬泰介氏が養鶏業を開始。手探りの中、一歩ずつ前進し続け、気が付けば十数年が経過。自社生産(一次)、加工(二次)、販売(三次)まで展開し、八幡浜市内には「地鶏のごちそう。」という農園直営店を開くまでに成長しました。
つくり手からのひとこと

いなほ農園 農園長

井伊 敏郎さん

Toshiro Ii

2006年8月、いなほ農園代表の三瀬泰介氏とともに同園を立ち上げ、開園当初から農園長を務めています。八幡浜の恵まれた環境のなかで「しっかり大きく育てる」を信条として、高品質な媛っこ地鶏を育てています。

この商品をおすすめする理由
Reason
推薦人のコメント
購入者のコメント